ばしちゃんねる

私ばしちゃんの日記です

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓↓応援ポチッとお願いしますm(_ _)m
はてなブックマークに追加

他人の感動に満足しない


福本さんの漫画にはものすごく深い、心に響く言葉がたくさんあります。

たかが漫画、されど漫画。

福本さんの名言集の一部にあった言葉で衝撃を受けた言葉があったので紹介します。

-----------------------ここから-----------------------

感動などないっ!

あんなものに……

オレが求めているのは……

オレの鼓動 オレの歓喜 オレの咆哮

オレのオレによるオレだけの……感動だったはずだ!





スポーツ、映画、テレビ、マンガ、小説etc……あらゆるものが“感動”を売りにする昨今。世間にはいたるところに感動があふれている。

応援しているチームの逆転勝利に泣き、バラエティ番組の離れ離れになっていた親子の再会に泣き、恋愛小説の恋人たちの不遇の愛に泣く。もちろん、こうした感動は人生の潤いになるだろうし、中には真に心を揺り動かされて人生に影響を与えることもあるだろう。



しかし、「夢と感動をありがとう!」なんて言ってるだけのうちは、ただの傍観者でしかない。他人の感動はしょせん自分の感動ではないのだ。

自分は汗の一滴もかかず、傍観しているだけで手に入れたものが、本物の感動のはずがない。本物の感動は自分自身の行動の中にしかないからだ。



世間にはびこる安易な感動で気持ち良くなって満足しないように心がけたいものだが、自分自身の行動で感動を手に入れるためには、それ相応の苦労を伴うのも事実。

だからこそ、苦労して手に入れた自分自身の感動は格別な味がするはずだ。



-----------------

凄く心に響く言葉です。

自分の人生の主人公は自分、
自分が本当に感動できる人生を送りたいものです。



↓↓↓↓応援ポチッとお願いしますm(_ _)m
はてなブックマークに追加

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。